FC2ブログ

薪窯ピッツアとバーベキュー 田人 みつ花の里 

福島県いわき市田人町にある「みつ花の里」は、豊かな自然の中で山野草や味覚が楽しめる里山です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のおばさんの知恵に学ぶ No.2

今年になって初めて山奥に住んでいる老夫婦が住んでいる処へ夫と二人で遊びに行きました。

国道289号線から少し入った所の北側道路はずっと雪が凍りついていてひやひやしながら運転。今日は節分寒さが緩んだので出掛けて行ったけど、町に住んで私共みたいに雪に慣れない者はいくら山が好きでも多分行かないかも、、、、と思いつつ車を走らせました。

二人とも元気でいました、特に小父さんは今年90歳になります。昨年12月両膝の手術を終え無事退院元気になり今日は暖かいので草刈りをしていると聞きビックリ!昨日はこの雪道を車の免許の書替えで合格とのこと。またまたビックリ!!あまり無理せぬように、、、と念を押してきました。
1102111

小母さんに、いたどりこごみと乾燥ワラビを頂きました。昨年春にいたどりこごみをみかん箱に一箱頂いたのですが云われたように作る事が出来なくて駄目にして終いました、今年はこの場所でよく教えてもらうつもりです。

   いたどりこごみの作り方

こごみの穂先をつみ、むしろ又はコンクリートの上でこごみについている毛をよく取りのぞき川の水でよく洗い、たっぷりの塩で漬け、重石を乗せ涼しい場所で保管。冬この時期に取り出しお湯を何度か替えながら程よく塩抜きをして炒め物や煮物に使います。

   乾燥こごみの作り方

塩漬けこごみと同じく毛を摂り洗った後にさっと茹でてから、ぜんまいと同じくむしろの上で干しながら何度も良くモミ干しあげる、わらびもぜんまいの様に干し上げると保存が出来る。

   乾燥山菜の戻し方

鍋に湯を沸かしその中に山菜を入れ程よく柔らかくなる迄茹で、火を止め水を差して蓋をして一晩蒸らします。翌日何度か水を替える(あく抜きの為)柔らかくなりあく水も抜けてから煮物などの料理に使います。 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。